漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「おっぱいとは何だろう」
titi3.jpg

今月発売のガンガンJOKER1月号掲載の
「アラクニド」第25話は巨乳の倉本さんの話でした。

人生には理想のおっぱいについて考える機会が
数多くあります。しかし何を以て理想とするのでしょうか。
大きさでしょうか。形でしょうか。色合いでしょうか。
岐路に立たされ、選択を迷った方も多いと思います。

僕が思うに、最も重要なのはコンプレックスです。
いくら外見的な形状がバッチリであろうと、
その乳の持ち主が自信たっぷりでは魅力も半減です。
「小さ過ぎはしないだろうか」「大き過ぎではないだろうか」
そういった不安にさいなまれ、悩む乙女の姿無くしては、
おっぱいの美しさも成立しません。

常に現状とよしとせずより高みを目指す姿勢。
いかに武功を立てようとも決して奢らないサムライの精神。
それこそがおっぱいなのです。

以下拍手お返事です。
>eutoriruさん
いえいえ、全く申し訳無くはないですよ!
アラクニドに関してはネームだけですが、たまに自力で漫画を
描いたりもするので、僕も僕が何者なのかよくわかりません。

>樽谷庵さん
お褒め頂きありがとうございます!
長らくむさくるしい男同士のバトルにお付き合い頂き感謝です。
ご期待に添えたかどうかわかりませんが、1月号は倉本さんの
お話でした。来年は女の子勢もバンバン出していきたいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。