漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「RED懇親会」
sainnn.jpg

先日チャンピオンREDの懇親会に行ってきました。
憧れのRED作家陣を目の前に恐縮してるとみせかけ、
ずけずけと漫画の話を伺ったり、図々しくサインなど
ねだったりしてきました。

特に印象深かったのが山口貴由先生の言葉です。
僕はデビューが遅かったのでまだひよっこなのです、という
主旨の話をしたところ

「問題無い」
「例えるなら、深く根を張った植物が今まさに発芽した状態」
「その方が磐石な樹木が育つ」


と言われ、普通に勇気が湧いてしまいました。
素で葉隠覚悟でした。

藤見泰高先生のGにまつわるお話や考察、
業界に進出するきっかけとなった激レア昆虫発見の
エピソードなどもそうとう印象的でした。
「鍬道」などの著作を読んで分かっていたことですが、
藤見先生は実践を伴った昆虫学の専門家なので、
少しお話を聞くだけでもかなり勉強になりました。
向学のためにも、もっとお話を聞きたかったです。

他にもたくさんの皆様とお話させて頂きました。
新崎コウ先生、炎堂たつや先生、岩澤紫麗先生、
伊藤宗一先生、ひよどり祥子先生、高遠るい先生、
宴席を設けてくださった編集の方々にも厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!頑張ります!
以下コメントお返事です!
>名無しさん
華蟷螂は可愛いですね!僕は天瀬晴之先生の
「ないしょの乙女リボルバー」で男の娘に目覚めたので、
華蟷螂があんな感じなのも天瀬先生の責任です。
アゲハさんの正体に関しては、僕も薄々そんな気がしてます。

>ねぴあさん
アラクニドとキャタピラー、両方同時に読んで
頂けるのは何より嬉しいです。ありがとうございます!
ディノポネラは可愛いですね。友達にはしたくないですね。

>テラさん
紺野先生とカザマ先生の合作は見たいですね。
えろそうです!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。