漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Vaia‘n Maiden」
kabu004.jpg

2012年10月19日発売の「チャンピオンRED」12月号より
僕がネーム原作を担当する連載漫画「ヴァイアンメイデン」が始まります。

昨今「アラクニド」「キャタピラー」と虫バトルばかり描いている僕ですが、
今回の「ヴァイアンメイデン」はなんと…虫バトルです。

また虫かよ!とお思いの方もいるかもしれませんが、今回はちょっと
趣向を変えて「昆虫vs動物」という観点で描いていこうと思います。
あと舞台が女子校なので、女の子ばかり出てきます。

名作「ベクターケースファイル」の藤見泰高先生と同じ誌上で虫漫画を
連載するというのは非常に畏れ多い事なのですが、胸を借りるつもりで
焦らず気負わず楽しんで描いていければと思っております。

RED12月号に掲載されるのは予告漫画で、
本格的な連載は1月号(2012年11月発売)からになります。
本当は今年5月頃には始まる筈だったのですが、原作者の我侭のせいで
作画の選考に時間がかかってしまい、半年ほど遅れてしまいました。
ご協力頂いた作画候補の方々、ご尽力頂いた編集者の方々には
本当に感謝の念に耐えません。この場を借りて(僕のブログですが)
厚く御礼申し上げます。

そしてその甲斐もありつつ、
最高の作画家を迎えてのスタートとなります。

「Vaia‘n Maiden」ヴァイアンメイデン
作画:新崎コウ 原作:村田真哉


書店にてチャンピオンREDをお見かけの際は、是非ご一読ください。

以下拍手お返事です!
>宇都宮勇さま
「豚か狼か」拝読してます。
アラクニドとキャタピラーを取り上げて頂きありがとうございます。
深く読んでくれてるなと感じとても励みになりました。
あと絶対霊域ウイリスのワイルドさ加減にも舌を巻きました。
カブトムシは割といい人な気がしますね。
クモとの関係ももう少し描こうと思ってます!

>ゴキ好きさま
ありがとうございます。僕もゴキ好きです!!

>寺川次郎さま
ありがとうございます。アラクニドも多くの読者の支えが
あってなんとか続いていますが、世の中には面白い漫画が
山のようにあるので有名というにはまだほど遠いです。
しかしサイト閉鎖とは勿体無い。漫画界にとって大きな損失なので、
早めの復活を希望します!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まままマジですか!?
キタワァ…ずっと蟲クラスタやってて良かったです…。

実は『ヴァイアンメイデン』について村田先生が触れる前にTwitterにてこんな(『アラクニドの「ゲーム」って蠱毒じゃね? 「組織」以外のなんらかの暴力組織に対抗する為の強者を生み出す儀式。雀蜂vs.阿弗利加象とか胸熱。』https://twitter.com/Gejiwo/status/245752690318118912)ことをつぶやいておりまして、対動物と聞いてやはりこれを思い出してしまいました。
でも、アラクニドやキャタピラーと同一世界線上と決まったわけでもないですし、呼び名も「阿弗利加象」みたいな感じとは限りませんよね。

とにかく、血沸き肉踊り体液沸き外骨格踊る蟲バトル期待しております!
2012/09/22(土) 15:05:26 | URL | メスアカの人 #-[ 編集]
おお、見事な考察です。
特に意識はしてなかったですけど
言われてみると確かに蟲毒的ですね。

ヴァイアンメイデンの世界は
アラクニドとキャタピラーの様に直接的に
繋がってはいないのですが、
ひょんな事から繋がる位の近さは
感じながら描いています。
2012/09/22(土) 22:43:34 | URL | 村田真哉 #-[ 編集]
応援してます
アラクニド楽しく読ませて
頂いております。

蜚ちゃんへの苦手意識が
ちょっぴり薄まっております。

ぜひヴァイアンメイデンの方も
観させて頂きます。

これからも楽しい蟲漫画を
期待しています。
2013/01/05(土) 20:22:24 | URL | ゴッキー #-[ 編集]
ありがとうございます!

読んだ後、虫への意識がちょっと
変わるような漫画を描きたいと
思っております。がんばります。
(・_・)ゝ


2013/01/26(土) 23:03:06 | URL | 村田真哉 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。