漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アラクニド」&「キャタピラー」
2012年8月22日、全国書店にて
「アラクニド」第6巻と「キャタピラー」第1巻が
同時発売する事になりました。

cover_250.jpg

この2作は同一の世界線上で描かれる漫画で、
アラクニドにも登場するキャタピラーの主人公「芋蟲」が
どちらのカバーにも描かれています。
こうして並べて見ると、連載ではあまり感じられない
匣咲いすか・いふじシンセン両氏の描く「芋蟲」の
テイストの違いが分かって実にイイ感じです。

いずれも「蟲」と呼ばれる殺し屋達が
昆虫の特殊能力を駆使して殺し合うという内容です。
今回行われる対戦カードをざっと並べていきますと…

「蜚蠊(ゴキブリ)」vs「穴蜂(アナバチ)」
「兜蟲(カブトムシ)」vs「似我蜂(ジガバチ)」
「百足(ムカデ)」vs「蠍(サソリ)」
「芋蟲(イモムシ)」vs「蟋蟖(リオック)」
「芋蟲(イモムシ)」vs「針蟻(パラポネラ)」


他にも「雀蜂(スズメバチ)」「軍隊蟻(グンタイアリ)」
例によって僕が適当に描いたおまけ漫画には
「蝉(セミ)」
なども登場し、まさに虫虫虫の虫三昧です。

a0011.jpg
↑女子高生殺し屋「蝉(セミ)」

書店でお見かけの際は、是非店員さんに
「中を見たいんですけど」と言って袋をビリビリ破いてもらい
轟然と立ち読みの上、面白そうだったらお買い求めください。

ちなみに「とらのあな」さんでは
「アラクニド&キャタピラー同時購入フェア」
なるものが開催され、二冊同時購入で水着ポストカードや
小冊子がついてくるそうです。僕も欲しいです。

以下拍手お返事です!
>礼子さん
ブログで取り上げて頂きありがとうございます。
強豪居並ぶJOKER連載陣の中で特にアラクニドが好きとは恐悦至極。
大変な励みです。ゴキは先月に引き続き今月も登場します!

>樽谷庵さん
いつもコメントありがとうございます。小冊子がどういうものになるかは
企業秘密らしく、僕も詳しくは聞いていません。数値的な事に関しては、
倉本さんが一番気になりますね…!

>寺川次郎さん
いまさっきコメントに気が付いたので、リンクを修正しておきました。
何度読んでも面白いです!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。