漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺より強い虫に会いに行く
arisara3.jpg

今僕は、ガンガンJOKER誌上で「アラクニド」
ヤングガンガン誌上で「キャタピラー」という2つの連載漫画の
原作を同時に描いています。ネームだけとはいえ、
始まる前は「2本同時連載なんてできるんだろうか…」
と思いすごく不安でしたが、なんとビックリ。
始まってからも不安なままです。

思いもよらぬ事態ですが、幸いなことにどっちも虫漫画なので、
一日中虫のことばかり考えているという生活スタイルに
特に変化はありません。しかし単純に登場キャラクターが増えた分、
僕の中で「強さ順」みたいのがやや混乱し気味です。
ちょっと整理してみたいと思います。

■超強い 「雀蜂」「兜蟲」「芋蟲」「針蟻」「軍隊蟻」 
■強い 「蜘蛛」「竈午」「蟋蟖」 
■くそ弱い 「蟷螂」「蜚蠊」「水黽」「斑猫」「穴蜂」「似我蜂」「百足」
■よく分からない 「蠍」「銀蜻蜓」「屍出蟲」「螽蟖」「蛍蛾」「鳳蝶」

いやー増えも増えたり。いまんとこ21匹です。
この場合のクモはアリスです。アリスに一蹴された連中は
「くそ弱い」に分類。カマドウマはクモにもリオックにも善戦したので
「強い」にしてあげました。しかし「よく分からない」が多くて困ります。
未知数ってだけなんですが、サソリは普通に強そうですね。

しかしこの区分けも便宜的なもので、いかにも強そうだけど
アッサリ死んだりする奴もいるかもしれないので油断できません。
そして組まれてないカードに関してもやはり勝敗は未知数です。
ゴキもくそ弱いですが、能力的には一番人間離れしてる気がするので、
うまく立ち回って難敵に勝って欲しい所です。

読者の皆様にも是非「アラクニド」「キャタピラー」
両作を読んで頂き、「どの虫がどんだけ強いのか」という問題について
僕と一緒に混乱して頂けるならば、これに勝る喜びはありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。