漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「キャタピラー」再始動
imo010.jpg

「再開を望む声がある限り、再開するしかない。」

これがキャタピラーの連載再開が決まった最大の理由です。
熱意を込め、投書やネットで再開希望の意思を表してくださった
読者の方々には、感謝の念に堪えません。
本当にありがとうございます。

とはいえ、後任の作画選考はとても難しいものがありました。
当初は僕も作画をいすか君以外に任せる気になれず、
あの華蟷螂の可愛さを再現するのはまず無理だろうし、
そこに本気で挑んでくれる人もいないだろうなと思っていました。

でもいました。
母校J大学漫画研究会の後輩、速見時貞君です。
彼は学生時代から非常に絵が上手く、特に他人の漫画を
真似して描くという嫌がらせ行為にかけては天才的で、
僕の漫画も頻繁に真似されていました。
当時は憎いだけでしたが、ことここにおいては逸材です。
そもそもパラポネラをデザインしたのも彼でした。

そこで急遽「華蟷螂描いてみて」と打診したところ、
微妙にアレンジを加えつつも見事に再現してくれました。
それが僕の中で再開の目処が立った瞬間でした。

その後設備や環境を整えるのに少し時間がかかりましたが、
もう準備万端です。2014年1月17日(金)発売、
ヤングガンガン第3号より、万を時して「キャタピラー」再始動です。
よろしくお願いします。以下コメントお返事です。
[「キャタピラー」再始動]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。