漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンガンJOKER5月号
ガンガンJOKER5月号を読みました!
読みながら思った事を徒然に書いていこうと思います。

「うみねこのなく頃に」
夏海ケイ先生は相当なうみねこファンと聞き及んでいますが
(未確認情報)、原作の威光に臆し追従するどころが、打倒原作の
意気込みすら感じます。特にルシファーの喰い込みに感じます。

「はつきあい」
まさかの七草さん再登場。衝撃です。しかし谷川さんの
「なら尚更何も起きない様に普通にしてて」という台詞も相当
ズシンと来ました。はつきあいは恋愛に目が眩む世代にとっては
必読の恋愛指南書です。

「妖狐×僕SS」
「一番強いのはお父さんとお母さん」さすががしゃどくろさん。
いいこと言うなあと思ったら猫月さんの発言でした。ズコー
いぬぼくは藤原先生の手の平の上で転がされている感じが
非常に心地良い漫画ですが、だからといって全開で転がされて
しまうのも作家としてどうかと思います。

「アカメが斬る!」
僕如きが言うのもアレですが、前回よりも格段にテンポが良く
見事という他ありません。あと今回登場のボスにかなりの凄みを
感じます。今後の活躍に注目です。

「皇帝の花嫁」
「絶対三法」がすごいです。①皇帝は不老不死である。
②帝国軍は不敗である。③反逆者は炎の裁きに処する。
ええっ3はともかく1と2は法じゃないだろう…と思ったら本当に
そういう決まりが存在するという設定にびびりました。果たして
クリスは皇帝に勝てるのか。今から心配です。

「リバイブル」
童話のパロディという趣旨が既に面白く、着眼点の鋭さに
脱帽です。あとハム太郎が凄かったです。あとペガサス盛りの
赤頭巾ちゃんがどうにもこうにも可愛いです。JOKERは非常に
美少女率の高い雑誌ですが、僕は密かに柊先生の描く女の子が
一番可愛いと思っています。

余談ですが巻頭の図書カードプレゼントの記事でアラクニドが
3番目だったので「これはかなり人気あるんじゃないのもしかして」
と思ったら普通にあいうえお順でした。ズコー
今回休載でしたが、アラクニドは5/22発売のガンガンJOKER6月号
にてセンターカラーで復帰します。是非読んでみてください。
よろしくお願いします!(・_・)ゝ(・_・)ゝ(・_・)ゝ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。