漫画野郎・村田真哉の公式ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ヴァイアンメイデンについて」
vm002.jpg

チャンピオンRED誌上での連載が中断状態になっている
「ヴァイアンメイデン」ですが、担当編集の桑名氏によりますと、
特に何も告知せず、このまま終了する事になったようです。

再開を期待してくださっていた皆様には申し訳無いのですが、
「雑誌連載にいつまでも穴を開けておくわけにもいかない」という
出版社の営業的な判断もあろうかと思います。

非常に残念ですが、僕一人の力ではどうにもなりません。
読者の皆様方も、どうかご理解頂ければと思います。

「ヴァイアンメイデン」第1巻には第5話まで収録されており、
第6話はチャンピオンRED2013年6月号に掲載、
第7話はネームのみ出来上がっている、という状態です。

そういうわけで、行き場の無くなった6話、7話の原作ネームを
サイトに上げつつ、隙をみて続きを描いていこうと思います。
1巻を読んで「どうしても続きが気になる」という方がおりましたら、
(僕の絵ですみませんが)是非ご参照ください。

「ヴァイアンメイデン」第6話
http://jonjonjonjon.web.fc2.com/page005.html


判読可能な程度にブラッシュアップしつつなのでちょっと
時間がかかりますが、どうかご容赦ください。

あと「ヴァイアンメイデン」の企画復活を後押しして
くださる様な、ご奇特な出版社の方がもしおりましたら、
僕の方までご連絡ください。よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
近況です。
vaian003.jpg

何人かの方からご心配の声を頂いたので、
ちょっと近況についてお話します。

2013年5月20日「ヴァイアンメイデン」第1巻が
発売されました。しかし同月発売のチャンピオンREDに
載る予定だった第7話が、作者都合により休載する事に
なってしまいました。大変申し訳ありません。

7話のネームは一応できているのですが、
どうも作画の新崎コウ先生のスケジュール調整が
難航している様で、休載も急な事だったようです。
しかし僕のネームが作画に大きく依存し、
新崎先生に負担をかけ過ぎているという事も、
大きな要因なのではないかと思います。

ともあれ僕もあまり詳しくは聞いてないので、
今のところ担当編集からの連絡待ちといった状態です。
もしかして再開までにはちょっと時間がかかるかも
しれませんが、どうか見捨てずに、
しばしの間お待ち頂ければと思います。
「異種格闘」
hisha4.jpg

いよいよ本日発売のチャンピオンRED12月号から、
僕原作の新連載漫画「ヴィアンメイデン」が始まります。
今回は予告的な内容で、本格的な連載開始は
来月号からになりますが、書店でREDをお見かけの際は
是非ご一読ください。

「ヴァイアンメイデン」はざっくり言って
「虫vs動物」という図式のバトル漫画です。
なかなかどうして斬新な設定などと慢心するいとまもなく、
もっと斬新なアイデアを既に形にしているブログを
発見したので紹介します。

ブログ「長袖が半袖に見えるほど腕、伸ばしたい!!」より
http://ameblo.jp/marukawa-gum/entry-10222672366.html

なんと「たべっこ動物vs将棋」!!

ライオンが桂馬を食べてしまったり、
歩兵がパンダにみとれてしまったり、
犬の足がもともともげていたりと阿鼻叫喚の地獄絵図。
これぞ異種格闘の真髄。全く脱帽です。

他の記事もちょっと尋常じゃないくらい面白く、
参考になったり脱力したりすること請け合いです。
是非チェックしてみてください。

以下コメントお返事です!
[「異種格闘」]の続きを読む
「Vaia‘n Maiden」
kabu004.jpg

2012年10月19日発売の「チャンピオンRED」12月号より
僕がネーム原作を担当する連載漫画「ヴァイアンメイデン」が始まります。

昨今「アラクニド」「キャタピラー」と虫バトルばかり描いている僕ですが、
今回の「ヴァイアンメイデン」はなんと…虫バトルです。

また虫かよ!とお思いの方もいるかもしれませんが、今回はちょっと
趣向を変えて「昆虫vs動物」という観点で描いていこうと思います。
あと舞台が女子校なので、女の子ばかり出てきます。

名作「ベクターケースファイル」の藤見泰高先生と同じ誌上で虫漫画を
連載するというのは非常に畏れ多い事なのですが、胸を借りるつもりで
焦らず気負わず楽しんで描いていければと思っております。

RED12月号に掲載されるのは予告漫画で、
本格的な連載は1月号(2012年11月発売)からになります。
本当は今年5月頃には始まる筈だったのですが、原作者の我侭のせいで
作画の選考に時間がかかってしまい、半年ほど遅れてしまいました。
ご協力頂いた作画候補の方々、ご尽力頂いた編集者の方々には
本当に感謝の念に耐えません。この場を借りて(僕のブログですが)
厚く御礼申し上げます。

そしてその甲斐もありつつ、
最高の作画家を迎えてのスタートとなります。

「Vaia‘n Maiden」ヴァイアンメイデン
作画:新崎コウ 原作:村田真哉


書店にてチャンピオンREDをお見かけの際は、是非ご一読ください。

以下拍手お返事です!
[「Vaia‘n Maiden」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。